スポンサーリンク

帝都物語

スポンサーリンク

帝都物語をdtvで見てみた。

古い作品だけど内容しっかりしてて今でも見れるんだよな~。 現在の技術でしっかりリメイクしてくれないかな! 加藤さんの存在感半端ないね ウィッシュしまくりだしDAIGOもタジタジだろうなw

こっちの加藤対決も見ものだけどサイキックな力あるので生身には勝てないなw

途中で出てくる學天則も昔本当に作られたぽいしすごいよな。Pepperくんの大先輩だね。

今回の作品で五芒星出たけどこれは安倍晴明側のマークなんだよね。
六芒星は蘆屋道満側だし、陰陽師恐るべしだな。


明治45年。実業家・渋沢栄一は土御門家の陰陽師・平井保昌や物理学者・寺田寅彦らに協力を求め、ある計画を進めていた。それは「東京改造計画」といい、帝都・東京を軍事的にだけでなく霊的にも守護しようとするものだった。しかし、謎の魔人・加藤保憲がその計画の前に立ちふさがっていた。加藤は1000年前関東に独立国を築こうとして失敗し、謀反人として討伐された平将門の霊を呼び醒まし、東京を壊滅させようと企んでいた。そして加藤は将門の末裔・辰宮由佳理を霊媒として選んだ。平井や文豪・幸田露伴の努力により加藤の企みは潰えたかに見えたが、由佳里の胎内には恐るべきサイキック・パワーを秘めた生命が宿っていた。加藤との闘いに敗れた平井は大正12年9月1日を帝都壊滅の日と予言し、明治天皇崩御の日、自刃する。大正12年9月1日。大地震は起こったが幸田は死闘の末、加藤に傷を負わせた。結局、将門の怨霊は目醒めず、帝都破壊は不完全に終わった。

情報源: 帝都物語 – Wikipedia

情報源: 帝都物語 – 映画ならKINENOTE

感想をどうぞ
  • よかった(0.0%)
  • 普通(0.0%)
  • 悪かった(0.0%)

7.5

ストーリー

6.8/10

キャラ

5.6/10

加藤

10.0/10

良いところ

  • 加藤の存在感
  • 今でも通用する内容