スポンサーリンク

ヴァンパイア・アカデミー

スポンサーリンク

ヴァンパイアアカデミーをdtvで見てみた。


う~ん吸血鬼版のハリー・ポッターかな。(調べてみたらやっぱりそう言われてたw)


学園内のいじめとか恋愛とかティーンの青春を描いた甘酸っぱい作品かね。

ヴァンパイアの王女と絆(特殊能力)で結ばれたガーディアン(少女)の成長していく様子が主な内容だけど、この手のものはヴァンパイア・ダイアリーズやシークレットサークルやトワイライトなどでもやりつくされているから先にそっち見るとこの作品はだるく感じるかな。

結局のところ、裏切りとか侵略が題材なんだよね~

ヴァンパイアなのに魔法使いのような魔法が使えるのはどうなのかなと思ったけど、ま~ハリポタ劣化版としてみれば納得かな。

ハリー・ポッターにも及ばないし、ヴァンパイアものとしても中途半端なのでドラマとしてコツコツやっていけば面白くなれたかもしれないな。

キャラがいまいち魅力的な人がいなくてパッとしないので感情移入しにくいんだよね~。

命に限りがある平穏なヴァンパイア“モロイ”を保護する聖ウラジーミル学園。そこに暮す問題児であり、ヴァンパイアと人間の間に生まれた “ダンファー” のローズは、モロイ王族でもあるリサと親友同士。そして二人は不思議な“絆”で結ばれていた。血に飢えた不死身のヴァンパイア“ストリゴイ”から彼女を護衛するガーディンを目指すローズの前に、熟練ガーディアンのディミトリ教官があらわれる。彼との特訓を通じ、強く惹かれるローズ。しかし二人は教官と生徒。ローズは禁断の愛に苦しんでいた。やがて、安全なはずの学園内でリサの身を脅かす事件が発生する。しかも犯人はローズとリサ以外は誰も知るはずもない、リサの特別な能力のことを知っているようだ。果たして犯人の正体とその狙いとは?そして不思議な“絆”とリサの能力の正体とは…

情報源: 『ヴァンパイア・アカデミー』日本公開決定! | キューティー映画情報サイトcue

感想をどうぞ
  • よかった(12.5%)
  • 普通(75.0%)
  • 悪かった(12.5%)

3.1

ストーリー

3.8/10

キャラ

2.3/10

悪いところ

  • ヴァンパイア+ハリーポッター