スポンサーリンク

ヘルレイザー

スポンサーリンク

ヘルレイザーを見てみた。

本作品からのスタートで続編が続いていくのですが、今回は紹介VTRというか魔導師のラインナップを見せるための作品ですね。
全てはここから始まったなと言う感じです。

とにかく人間というものは「開けるな」と言われれば開けたくなるのが性でしてね・・・・

ルマルシャンの箱を開けてしまうのですよ。

この箱を開けると快楽と狂鬼の世界の扉が開いてしまうわけでして。。。。
人によっては天国にも地獄にもなるんだろうけど、ま~こんな奴らきたら普通は逃げるよなw

「ごめんください」

「いらっしゃいませ」とはならんわな(TдT)

ヘルレイザー2
ヘルレイザー3
ヘルレイザー4
ヘルレイザー ゲートオブインフェルノ
ヘルレイザー リターンオブナイトメア
ヘルレイザー ワールドオブペイン
ヘルレイザー ヘルワールド
ヘルレイザー:レベネーション

とリブート

hellraiser1

フランク・コットンが手に入れたルマルシャンの箱と呼ばれる小箱は、「組み替えることで究極の性的官能を体験できる」という伝説を持つ謎のパズルボックスだった。フランクはパズルの組み換えを成し遂げたが、同時にその肉体を失う。
数年後、フランクの弟であるラリーが妻子を連れて、現在は行方不明となっているフランクの家へ越して来た。ラリーの娘カースティーは、ラリーの新妻であり義母のジュリアが街の男達を家へ連れ込んでいることに気付き、2階の部屋へ侵入。彼女は、いなくなったはずのフランクがジュリアと共謀し、失われた彼の肉体を男達の血肉によって蘇らせようとしていることを知る。パズルボックスの正体を知らぬままにそれを奪って逃げるカースティー。何気なく触れるうち、偶然にもパズルの組み替えに成功した彼女の前に、異世界が出現し4人の魔道士(セノバイト)が現れる。

情報源: ヘル・レイザー – Wikipedia

感想をどうぞ
  • よかった(0.0%)
  • 普通(0.0%)
  • 悪かった(0.0%)

7.5

ストーリー

7.5/10

キャラ

7.5/10

良いところ

  • 魔道士がやばい