スポンサーリンク

ヒロミくん! 全国総番長への道

スポンサーリンク

ヒロミくん! 全国総番長への道をhuluで見てみた。


まずなぜヒロミくん?とか思ったけどカオルちゃんシリーズでは、時代設定が古すぎて年々ロケが大変になってきたので現代風に作り変えたそうな、、、、。

埋め込み画像への固定リンク
孫とか子孫で同じ名前で良かったんじゃない?とか思ったけど。

カオルちゃんの時は、古臭さの上になんかはまり役の気がしたけどなんかこの作品ではあの当時の面白さはなかったな~。

埋め込み画像への固定リンク
前の作品が吉本だったのに、今回からリキプロジェクトになってるから大人の事情なのかと勘違いしそうになったよ。
てか竹内力はもうこれだけで食っていけると確信したのかな?w

埋め込み画像への固定リンク

埋め込み画像への固定リンク

乳がすごすぎだろw

ところかまわず穴掘るし、今回も無茶苦茶だけどなんかピンとこないんだよな。

前みたいな強烈なサイドキャラがいないからだろうな。

埋め込み画像への固定リンク埋め込み画像への固定リンク

@いくつかあるみたいだしまた今度見るか

埋め込み画像への固定リンク

現代、大阪は大山町。大山高校1年の白鳥広海(竹内 力)は3年生番長とのタイマンに向かっていた。ヒロミを取り囲む不良グループ。しかし、ヒロミは圧倒的な強さで3年生番長をものともせず、一瞬にして始末する。ここからヒロミくん伝説が始まった――
大山高校番長となったヒロミは、妹の愛子(栞菜)へのプレゼントを買うために、一人東京の109へと向かう。ヒロミは渋谷で出会ったギャングたちも次々となぎ倒していく。
大阪大山へ戻ったある日、ヒロミのクラスに東京からの転校生・沙里菜(夏生さち)がやってくる。
最初はお互いに反発するも、徐々にヒロミに惹かれていく沙里菜。
一方のヒロミは、16歳の誕生日を機に全国総番長の旅に出る。
関西を皮切りに次々と番長を倒していくヒロミ。
しかし渋谷で会った片桐恭介(波岡一喜)率いるギャング集団が大山高校に復讐にやってくる。次々と犠牲になるヒロミの仲間たち。それを聞きつけたヒロミは、片桐を倒すため、そして仲間を守るため、急いで大山に戻るのであった……
情報源: ヒロミくん!全国総番長への道 - wikipedia

情報源: 岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 - wikipedia

感想をどうぞ
  • よかった(0.0%)
  • 普通(0.0%)
  • 悪かった(0.0%)

5.8

ストーリー

5.0/10

キャラ

6.5/10

悪いところ

  • 弱ってきたな
  • カオルちゃんのほうが面白かった。