スポンサーリンク

スーパー8

スポンサーリンク

スーパー8をHuluで見てみた。



監督・脚本・製作はJ・J・エイブラムスということでワクテカして見てみるが非常に残念な作品かな。
ほんとどうしてこうなった状態だったな。

埋め込み画像への固定リンク

JJにスピルバーグときたら観ないわけにはいけないと観てみたけど、結局は宇宙人物かよ!と全力ツッコミ入れたいな。
エイリアス、LOST、FRINGE、パーソン・オブ・インタレスト、レボリューション、この辺は素晴らしい作品と思うんだけどこの監督は突然小学生が駄々こねたように作品を放り出すイメージが有るな。

埋め込み画像への固定リンク埋め込み画像への固定リンク

埋め込み画像への固定リンク

埋め込み画像への固定リンク
エイリアスもあんな感じだし、LOSTもあんな終わり方でしょ?それにFRINGEも・・・
とスタートダッシュはいつもいい感じで、この監督の多分自分でも意識しているだろうけどというテーマが盛り沢山なんだけど、いつも後半になるか中盤で息切れしてる気がするんだよな。

映画みたいに短めのやつはたぶん得意なんだろうけどね。ほんと当たり外れが多いんだよな。
たぶんスピルバーグとJJエイブラムスの名前なければ間違いなく観ない作品だろうな。

スーパー8じゃなくて完全にスーパーB級映画ですね。
これが2,000年以前に作られた作品なら感動もするだろうけど、2,011年にもなってしょぼい表現と結局の宇宙人だよりが嫌なんだよな。
最後の15分位のための前振りでしかなく、この手の他の作品のオマージュ?パクリ作品よりも劣ってるかな。
時代設定も古めにしてるとこから完全にスタンド・バイ・ミー+宇宙戦争÷2くらいの出来でなぜそこで割ったんだよ!とツッコミ入れたい感じかな。
2011年で作品+作品の価値が無いとやはり名前負けしてしまうよな。

ま~少年たちが頑張りました!宇宙人と!というふうに見ればいいのかな?

埋め込み画像への固定リンク埋め込み画像への固定リンク
とりあえず子供がゾンビ映画頑張って作ると言う以外入ってこない感じかな。宇宙人関係無くしてこれメインにすれば感動作品になったかもしれないのにな・・・

埋め込み画像への固定リンク

埋め込み画像への固定リンク

あ、今のとこパーソン・オブ・インタレストは、大好きですよ!このペースでがんばってください!と言いたいかなw

1979年のオハイオ州。ある夜、主人公ジョー・ラムを含む6人は、自主制作のゾンビ映画を作るため、スーパー8mmカメラを持って線路のすぐ近くで撮影をしていた。しかし、映画の撮影中に線路上でアメリカ空軍の物資を運んでいた貨物列車と線路を走っていた一台の車が激突し、後の大事故となる。列車が大炎上するほどの大事故であったが、ジョー達は奇跡的に全員無事であった。
電車に衝突した車の運転手、ジョー達の通う学校の生物教師であるウッドワードは、ジョー達に「今見たことを決して誰にも言ってはいけない。そうしなければ君達と、君達の親も殺される」と意味深な言葉を残したが、その言葉の真意はわからないまま時間は過ぎていった。そして、その夜から街では、住民が失踪、犬が逃げ出す、停電が続くなどの奇怪な事件が続出し、仲間のアリスも何者かに攫われてしまった。
騒動の原因であると推測された貨物の正体はジョー達が撮影した映画に偶然映っており、それを知ったジョー達は謎を解明するために学校へ忍び込み、ウッドワードの記録を辿る。記録では謎の貨物の正体とは、高度な技術と超能力を持った宇宙人であった。ウッドワードはそれの研究機関の一員であり、その宇宙人を軍の手から離そうと考えていたのである。
情報源: SUPER8/スーパーエイト - wikipedia

感想をどうぞ
  • よかった(0.0%)
  • 普通(0.0%)
  • 悪かった(0.0%)

3.9

ストーリー

4.5/10

キャラ

3.2/10

良いところ

  • 子供達の制作ゾンビ映画がなかなか面白い

悪いところ

  • 結局宇宙人
  • ネームバリューに騙された