スポンサーリンク

スシガール

スポンサーリンク

スシガールをNETFLIXで見てみた。


最初のスタートでタランティーノ臭がプンプンすると思ったら、オマージュされた部分があるのね。
そもそも女体盛りの女性が終始裸でずーと放置プレイは作品としてなかなかないなと思ったな。

実際の撮影で使われたのは1つの建物内の1部分?のみなので制作費も超絶安くすんだんでないだろうか。

仲間呼びだしてリンチして昔の仕事(窃盗)の戦利品の奪い合いを心理的に駆け引きしていく作品?というのかな?
1人を只々ボコボコにするだけのシーンが多くイマイチかな。

しかしその間もずーと裸で女体盛りキープの女性は、どんだけ精神力あるんだよwと突っ込みたくなったな。
最後の最後でその意味がわかるとこなんかは、「おおやっぱりそういうオチね」と納得できたかな。

結局のところ愛憎劇というだけでぱっとしない作品かな。

個人的にはファイナルシリーズに出てくる死神役のトニー・トッドさんが見れたのは良かったかな。この人の周りはいつも死だけだなw

強盗の罪で懲役刑に処せられたフィッシュは仲間について一切口を割らず、ただ1人罪を被って6年間服役し、ようやく出所の日を迎えた。
そんな彼の出所を祝うべく、昔の仲間デューク、クロウ、フランシス、マックスの4人が、寿司の女体盛りを中央に据えたテーブルを用意してディナー・パーティーを開く。しかし彼らの関心は、6年前の事件で強奪したものの、消えてしまったダイヤの行方のみだった。フィッシュがそれを知っていると信じ込んでいる4人は、彼にダイヤのありかを吐かせようと、それぞれの手で情け容赦ない拷問を行なうが、フィッシュは「知らない」の一点張り。
すると4人の中に、この中の別の者が隠し持っているのではという疑心暗鬼が生まれ、やがて口論、ついには殺し合いに発展していく。

情報源: SUSHI GIRL – Wikipedia

感想をどうぞ
  • よかった(0.0%)
  • 普通(0.0%)
  • 悪かった(0.0%)

4

ストーリー

4.5/10

キャラ

3.5/10

良いところ

  • ありきたりだけどオチが良いかな

悪いところ

  • グロい