スポンサーリンク

キャビン・フィーバー ペイシェントゼロ

スポンサーリンク

キャビン・フィーバー ペイシェントゼロをネトフリで見てみた。


結婚を控えた主人公と友達が無人島でハメ外して遊ぼうとしたらそこは細菌を研究する島で感染しちまったよという作品です。

パンデミック物なのかゾンビものなのかイマイチ半端でわかりにくいな。

そもそも出演者が少ないから感染の広がりを示すものとしての怖さがあまり伝わってこないんだよな。

やはりバイオハザードやウォーキング・デッドなどが映画やドラマで現在頂点いってるので、なかなか難しいな。

B級としてみても半端なエロとホラー感だけで伝わってこないですね。

カリブ海の孤島へバカンスにやって来た男女4人組。海に潜った彼らは、肉や骨がむき出しになった不気味な魚の死骸を発見する。やがて、メンバーの1人である女性の皮膚に赤い斑点が浮かびあがる。斑点は次第に全身に広がって彼女の肉を溶かしていき……。

情報源: キャビン・フィーバー ペイシェント・ゼロ : 作品情報 – 映画.com

感想をどうぞ
  • よかった(0.0%)
  • 普通(0.0%)
  • 悪かった(0.0%)

2.9

ストーリー

3.5/10

ゾンビ

1.2/10

感染の怖さ

4.0/10

良いところ

  • プチエロ

悪いところ

  • グロい
  • 感染の怖さがない
  • 学生作品のよう